• Voice Trainer's Course

  • Voice Trainer's Course

    ボイストレーナーになりたい!発声知識、指導法を学ぶボイストレーナー養成コース

ボイストレーニングについて

“頭を響かせて!”

“声を遠くに飛ばして!”

“お腹から声を出して!”

 

未だにこのような感覚的な指導法を行うボイストレーナーさんが数多くいらっしゃいます。

確かに感覚的な要素は必要です。

 

しかし、トレーナーさん自身が論理的・医学的根拠を知らずに、感覚だけで指導をするのは大変危険です。

なぜなら、感覚は個人のものだからです。

 

そしていまだに「腹式呼吸で!」なんていう指導をされる方もいらっしゃるようです。

 

肺から送られた空気が声帯に当たり振動し、その上の空間(声道)で共鳴し、声になります。

 

その空気が“何式呼吸”の空気かは全く関係ありません。

中には、「お腹をへこませて!」と指導する方もいらっしゃるようです。

※腹式呼吸は横隔膜の収縮により、肺が間接的に下に引っ張られることで空気を取り込む呼吸法です。

そして筋肉というのは自分の力で縮むことしかできません。お腹をへこませるのは、「お腹をへこませる筋肉を使っているだけ」で、呼吸とは何の関係もありません。

 

このような、たまたまトレーナーの感覚が生徒さんにも当てはまるかも知れない“確率論”で指導するのではなく、きちんと生徒さんの声を分析し、筋肉をどのように使っているのかを理解し、トレーニングメニューを構築していくのがボイストレーナーの仕事です。(それを感覚的な表現で伝えるケースはもちろんありますが)

クリアボイスミュージックスクールのトレーニングメソッド

ボイストレーニングスクールさんの中には、マニュアルを用意し、歌が上手いという理由だけでトレーナーさんを雇い、「これを教えておいて」でトレーナーさんの指導が終わる所もあるそうです。

実際にボイストレーナーさんがクリアボイスミュージックスクールに体験レッスンに来られたことがあります。

 

「“君、歌が上手いからウチでボイストレーナーとして働いてくれ”と言われ、“このマニュアル通りに教えておけばいいから”と言われたんですけど、自分がそれを出来ているのかも分からないし、生徒さんがそれを出来ているのかどうかも判断できないんで、教えて欲しいです・・・」

 

これは本当に酷い話です。

生徒さんは真剣に悩み、自分を変えたくてお金と時間を使ってトレーナーさんにすがるような思いでレッスンに来られます。

 

その思いを受け止め、成果として応えてあげる“責任”が私たちにはあります。

 

そのためにしっかりと知識を学び、指導方法を学び、一人一人の生徒さんと真摯に向き合う必要があります。

 

クリアボイスミュージックスクールでは、「これを教えましょう」という、必ずしも全員に当てはまるとは限らない大ざっぱなマニュアルではなく、技術論、方法論、指導法を明確にしたトレーニングメソッドを用意しております。

 

ボイストレーナーとしての資質

ここでは、ボイストレーナーとして必要な資質を挙げておきます。もちろん、レッスンを受講される中で徐々に身に付けていっていただければ結構です。

 

ボイストレーナーとしての資質

Point 1 発声に関わる筋肉、発声の仕組みに関する知識が十分である

発声には内喉頭筋・外喉頭筋・呼吸筋(呼吸補助筋)などが関わり、それらのバランスを取っていくことがボイストレーニングです。どこにどんな筋肉があり、どのような働きをし、どのような原理で声が出るのかという理解が必要です。

 

Point 2 生徒さんの発声の状態が“一瞬で”分かる

生徒さんが発声・歌唱した際に、上記の筋肉がどのように働いているか、どのように体を使っているのかを“瞬時に”見抜く必要があります。

瞬時に見抜けないと、レッスンを中断して「ちょっと待ってね・・・うーんと・・・」となってしまいます。

 

Point 3 生徒さんの発声を再現できる

よく、「ボイストレーナーは指導力があればいいので、自身に発声のスキルはなくてもできる」という方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

というのも、生徒さんがどのような声を出しているのか、自分自身で再現し、そこからどう導けばいいのかが分からなくてはいけないからです。

「今“こんな風に”声を出しているから、それを“こんな風に”していくんですよ」という指導が必ず必要です。

もちろん、“こんな風に”の正解を聞かせることも必要です。

 

Point 4 多少の音楽理論と楽器(ピアノ)の演奏ができる

レッスンではトレーナーがピアノを弾いて生徒さんに発声をしていただきます。

当然、ピアノが弾ける必要があります(超絶テクニックは必要ありません)

そして多少の音楽理論も必要なスキルになります。

 

Point 5 思いやりがある

ボイストレーナーは常に生徒さんの立場に立って物事を考える必要があります。

トレーナー自身が、生徒だった時のことを忘れてしまうと、生徒さんに対して「何故できないんだ」と思ってしまいます。

また、「こんな練習方法もいいんじゃないか」というアイデアが、“それは自分がトレーナーだから”考えられる方法論であるケースもよくあります。

よくあるのが「ミックスボイスは地声と裏声を混ぜる発声です」というもの。

ボイストレーナーは地声に裏声を混ぜることができます。

しかし、これからボイストレーニングを始めるという初心者の方には到底不可能なテクニックです。

常に生徒さんに寄り添う気持ちがとトレーナーには必須です。

 

Point 6 何より歌が好き

そもそも自分が好きでもないことであれば、いくらその技術や指導法が優れていても、生徒さんの心には響きません。

“歌マニア”、“発声ヲタク”であることも最重要な要素です。

レッスン内容

Lesson 01 実技レッスン

(1回目~8回目)

レッスンでは実際に“声のお手本”を生徒さんに聞かせる必要がありますので、実技のトレーニングを受けていただきます。

現在ボイストレーナーとして活動されている方にも受けていただいております。

 

Lesson 02 発声理論

(9回目~14回目)

次に、発声の仕組み、各筋肉の役割、ミックスボイスやベルティング、トレーニングの進め方の基礎を学んでいただきます。

よりご自身の発声の状態も明確に見えてきます。

 

Lesson 03 細かい発声のタイプ分け、発音の性質

(15回目~18回目)

ここでは一般的にどういった発声の傾向があるか、様々なタイプを分析、学んでいただきます。

また、母音・子音の調節といった、より発声のクオリティを上げるための要素も学んでいただきます。

 

Lesson 04 タイプごとのトレーニングカリキュラムの考え方

(19回目~22回目)

発声のタイプは一人一人必ず違いますので、「このようにレッスンを進めます」という型は絶対に存在しません。

ただ、考え方として大きく分類することはできますので、傾向と対策の考え方を学んでいただきます。

 

Lesson 05 音楽理論

(23回目)

何も難しい理論を学んでいただく必要はありません。

レッスンではピアノでスケールを弾くことになるので、キーやスケールの理解、音符や休符といった程度の内容になります。

 

Lesson 06 具体的なレッスンアプローチ

(24回目~30回目)

ここでは生徒さんの発声タイプを仮定し、トレーニングカリキュラムを考えていただきます。

生徒さんの声(サンプル音源)を聞き、どのようなトレーニングをすればどのような効果が得られるか、実際にトレーナーになったつもりで考察し、担当講師をディスカッションしていきます。

このターンでボイストレーナーとしてかなりのスキルアップが期待できます。

 

Lesson 07 レッスン見学

(31回目~32回目)

最後の2回は実際にクリアボイスミュージックスクールのレッスンを見学していただきます。

トレーナーが実際にどのようなトレーニング内容を提案していくのか、ご自身でも「自分ならこうするかな・・・」と予測を縦ながら見学していただくとかなりのスキルアップに繫がります。

 

Test

全てのレッスンを修了しましたら、最後に実技と筆記の試験を受けていただきます。

試験で合格点をお取りいただくと、レッスンは修了です。

合格点に達しなかった場合は任意で補講を受けて頂くことが出来ます。

レッスン料金
コース 料金
全32回(+実技・筆記試験) 316,800円
補講(1回毎) 8,800円
修了試験 無料
修了試験(2回目以降) 3,300円(1回)

※月4回、8か月間での修了を目安にしております。

 

・レッスン料金は全て税込価格です。

・初回レッスン時に現金にて一括でお支払いいただきます。

・受講途中のご返金は致しかねます。

 

トレーナーライセンス取得の特典

修了試験に合格されますと、「クリアボイスミュージックスクール公認トレーナーライセンス」を発行させていただきます。

 

ライセンスを取得していただいた方には様々な特典がございます。

 

特典1.ボイストレーニングメソッドの共有

クリアボイスミュージックスクールでは、常に生徒さんの発声の傾向と対策、その成果をデータ化し、メソッドを進化させていっております。

実際にトレーナーとして活動される中で、レッスンについての疑問や生徒さんの発声の分析など、常に相談に応じさせていただきます。

 

特典2.独立のサポート

個人スクールを立ち上げられる際に、レッスンの内容、戦略面など、全面的にサポートさせていただきます。

また、開業された地域付近からのお問合せがあった場合には、紹介させていただきます。

 

特典3.HPなどでの宣伝

HPでの掲載や、SNSなどでの宣伝もお手伝いさせていただきます。

 

特典4.継続したレッスン受講も可能

ライセンスを取得された方は特別割引にてレッスンを受講していただくことができます。

レッスンの進め方の講義や、ご自身の声のメンテナンスにご活用ください。

FAQ

Q.全くトレーナーとしての経験はないのですが受講できますか?

A.はい。初心者の方でも、技術面から指導いたしますのでご安心ください。
(場合により、技術指導の回数を増やしていただくこともあります)

 

Q.現在他のボイトレスクールでトレーナーをしているのですが受講できますか?

A.もちろんです。現在担当されている生徒さんの技術向上に是非お役立てください。

 

Q.体験レッスンはありますか?

A.申し訳ございません。体験レッスンはおこなっておりません。

 

Q.レッスン受講の際に何か必要なものはありますか?

A.専用のノートを用意していただき、メモを取りながら受講していただくことをお勧めしております。

 

Q.レッスンの録音はできますか?

A.申し訳ございません。一般コースの録音・録画は可能ですが、ボイストレーナー育成コースの録音・録画は禁止させていただいております。

 

Q.レッスンの時間は固定でないといけませんか?

A.いえ、レッスンはお好きな時間にお取りいただくことができます。担当講師とご相談くださいませ。

 

Q.全レッスン修了後、クリアボイスミュージックスクールで採用していただくことは可能ですか?

A.場合によってはこちらからお願いすることもありますが、本コースのコンセプトが「世の中に質の高いボイストレーニングを広めたい」というものがありますので、独立などのサポートもさせていただきます。

 

Q.年齢制限はありますか?

A.上限はありませんが、20歳以上とさせていただいております。

 

Q.試験に合格した後でもレッスンを受講できますか?

A.もちろんです。ボイストレーナーとして活動されながら、時々「こういった生徒さんにはどのようなレッスンがいいのだろう?」という時にスポットで受講していただけます。

お申込み

初回レッスンのお申込みは下記にておこなっております。
(2回目以降のレッスンは担当講師とご相談ください)

 

 

ボイストレーナー育成コースお申込みページ(24時間web自動受付)

 

page
top

Clearvoice music school